何枚必要になるのかお名前シール

お名前シールはいったい何枚必要になるのだろう、購入するときにはそう考えてしまうものです。

足りなかったら困るし、余ってもどうしていいかわからない、そう思うからでしょう。

幼稚園や保育園、小学校では使う持ち物の数も属性も違うため、一概には言えなかったりします。

しかし、持ち物の数は概算ではありますが、大体150点から200点といわれており、そのすべてに名前を入れることになってきます。

その中には、名前を書き込める欄があったりするから、数は少なくていいだろうと思ってしまうものなのです。

小学校の場合は、そういった対応で済むこともあります。
ですが、幼稚園や保育園の場合には、子供が判断できるイラストやマークを入れてくださいといわれることがあるのです。

そのため、名前欄を使っているだけでは用が足りなくなってしまうのです。
特に布団や洋服に多くあるため、アイロンシートの中でもイラスト付きのものを考えていく必要があるでしょう。

逆に、年齢が上がってきたときのことを考えると、イラスト付きは余っていても使いにくくなることがあります。

そういったことまで考慮するのであれば、普通に貼り付けられるものにはシンプルなものにしておきます。

年齢が上がると使わない寝具に貼ったりするアイロンシートは、かわいいイラスト付きにしたり分けて考えてみると、必要枚数以上の数があってもあとから使うことができるでしょう。

子供がはがしてしまうようなことも起きますので、少し多めにあることが安全であるともいえるのです。

お勧めサイト

お名前スタンプ・お名前シール【入園・入学準備】即日出荷OK|お名前つけ.net

ページの先頭へ